1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2017

「この夜が変わりなく続きますように」…R.A.ラファティ 朝倉久志訳


「A Vital Sign ただちに犬」ちょい見せアルバム
ちょっとだけよ~
「犬小屋テント」立て込み風景
「A Vital Sign ただちに犬」水俣公演で4/21
「ただちに犬 Bitter」ステージアルバム
kouhei-Picasa WebAlbum
旅するアングラ劇団が北海道に上陸>UHB
劇団どくんごファンページ
フェイスブック
「ただちに犬 Bitter」関連ブログリンク集
かうんたー
最近のトラックバック
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20

Category: 劇団どくんご

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

5月4日水俣公演決定
「こうへいさん、10日までに場所決めてくださいね」という、九州地区制作担当マホ様の有無をいわせる圧力に、あっ、これって加圧ダイエット?などと余裕をこく暇もなく、大慌てで心当たりに話しを持って行くんだけど、いまいち煮え切らない返事が、一つ、二つ、と続き、「みんな冷てー、私の水俣二十とウン年は何だったんだろう」と、もー完全に意気消沈。
電話しなきゃ…、でもまた断られるしなー、ああアフロ女から電話が・・・

と、この1ヶ月はまさに悪夢の1ヶ月でありました。

で、まー何とか、御大どいの大演出家にもご登場いただいて、場所を借りました。ほっ。

ここです↓
DSCF5405_20100320035710.jpg

後ろの建物が、国立水俣病情報センター。
といっても、水俣人以外はわからないだろうから
最近アップされたばかりの劇団どくんごのHPの地図もどうぞ。

ここは昔、水俣湾だったところ。湾内の水源ヘドロを浚渫し、埋め立てた水俣湾埋め立て地、通称「エコパークみなまた」の一角。その本当に端っこ。まーこんなもんでしょう。

上の場所を情報センターから見るとこんな感じ。
DSCF5396_20100320035711.jpg
手前の横に走る道路の向こう側がテント設営予定地。

劇場テントを建てるとこんな感じに。By PhotoShop CS4
DSCF5402_20100320035708.jpg
去年の会場、グリーンスポーツを違って注目度はかなり高い場所かと。

山の上には、水俣病と環境系の施設が集中しているので、公演の前後には是非一度見学を。
DSCF5400_20100320035711.jpg

ということで、水俣公演は今年のツアーの演目「ただちに犬 bitter」の初演。
この公演を見てから、各地の受入は対応を考えた方がいい、というぐらい重要なステージなので、関係者は絶対観に来るように。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
劇団どくんご 水俣公演
「ただちに犬 bitter」

5月4日(祝日)午後7:30開演
前売り券は 大人:2500円
     中高生:1300円
     小学生以下無料
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

なお、公演日の3日前、5月1日は水俣病公式確認の日とされていて、毎年親水護岸(一番上の写真の道路を手前に50M)の慰霊碑前で水俣病犠牲者慰霊式が行われます。
今年の慰霊式には鳩山首相の参列が有力視(3月20日時点で)されていたり…。

そんなわけで、この際、水俣病問題にも係わってみよーという人は5月1日から是非おいでください。
2日からはテントの設営が始まります。テントマニアのみなさんにとっては、鈍った勘を取り戻す絶好の機会かと。

DSCF5411_20100320035709.jpg
慰霊式会場の慰霊碑前の広場。

DSCF5414.jpg
首相の来席を見越してか、会場付近のボードウォークは建設以来の大規模改修中!

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。