1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

「この夜が変わりなく続きますように」…R.A.ラファティ 朝倉久志訳


「A Vital Sign ただちに犬」ちょい見せアルバム
ちょっとだけよ~
「犬小屋テント」立て込み風景
「A Vital Sign ただちに犬」水俣公演で4/21
「ただちに犬 Bitter」ステージアルバム
kouhei-Picasa WebAlbum
旅するアングラ劇団が北海道に上陸>UHB
劇団どくんごファンページ
フェイスブック
「ただちに犬 Bitter」関連ブログリンク集
かうんたー
最近のトラックバック
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

18

Category: 料理

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

チリビーンズwithトルティーヤの試作
チリビーンズ・トルティーヤ

愛林館でフォレスト・モンキー・バンド(以下FMB)のディナーショーがあるんだけど、そのディナーの調理長を勝手にやることにした。
ただで好きな料理が作れてコンサートも見られるのだから売り込まない手はない。
で、FMBはブルーグラス&カントリーバンドということもあり、ここはケイジャン~メキシコあたりの料理でいこうと、無謀にも作ったこともない(食べたことはある)のを出すことにした。

前のコンサートで和食、その前の宴会では中華を作ったので、こんどは違う系統の料理を作ってみたかったのだ。ただ、イタリアンとかフランスとか華やかな料理を人に作るのは面白くないし、お客もその手の料理はさんざん食っているだろうから、比較されるとちょっと困るというのもあるw

まぁコンサートの料金には料理代も含まれているのわけで、客は金を払って素人が初めて作った料理を食わされる訳だが、そこは内緒。美味けりゃいいのだ。

でもいきなり初めての料理を何十人分も作るというのも勇気が要るので、どんな塩梅か試してみようと、ネットでレシピを探して作ってみたのだ。(昨日)

主に参考にしたレシピはここ
そろわなかった材料は適当にアレンジした。

ソースは恐ろしく辛くなったが、豆を加えるとそうでもない。ただ、辛いものが苦手な末娘は恐る恐る口に運ぶなり「無理!、絶対無理」。他の子どもたちにはおおむね好評。

基本的にはミートソース料理だけど、イタリアンとはスパイスが違うって感じ。
今回は金時豆を主に使ったが当日は愛林館で作った大豆をメインにして金時を少しにしよう。

今日は夜食に(確かダイエット中だけどww)トルティーヤを焼いて、残ったチリビーンズを挟んで食べてみた。
トルティーヤは強力粉2:薄力粉1にコーンミールを小麦粉合計の1/3ぐらいの分量というレシピを参考に、コーンミールの代わりにそば粉を入れてみた。
どんな感じに焼き上がるか心配だったけど、これがなかなか!堅すぎず柔らかすぎず、いい感じ。って実は本当のトルティーヤを知らないんだけどww
まぁこんなもん。いやけっこういけます。冷めた状態でも堅くなることはなかったので安心。

このレシピも当日は小麦粉が愛林館で育てた「ニシノカオリ」を使う予定。強力粉2:薄力粉1ならニシノカオリ単体とグルテンの量は同じぐらいじゃないかなぁ。

このチリビーンズwithトルティーヤは地元食材比率が結構高いメニューになりそう。

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。